2009年10月16日

年齢に応じての恵み

地上界での生活は長くて100年くらいですが、私もいつの間にか青年から壮年になり、人生ってほんと短いな〜って感じ始めています。

当然ながら、毎年、間違いなく自分より若い人が増えていき、年上の人が少しづつ減っていっているわけですが、自分よりも若い人を見ると、やっぱり若いっていいな〜って自然と思います。

それとは逆に、10年前と今では、経験が10年間違うので、前にはわからなかったことが手に取るように、わかったりと、「円熟」していくことの恵みだな〜って思います。

きっと老人になったらもっと感性が豊かになって、今まで見えなかったものが見えるようになるのだろうな〜って、別の楽しみを持つようになりました。

前は、どうして神様は年をとるように人間を創造したのだろうか?と思ったりしましたけど、肉体が衰えていくことで、肉体に対しての未練もだんだんとなくなってきますし、心を磨いていくことがメインなので、逆に肉体がすたれていくのが、比重がわかりやすいな〜って思います。

これまで、神様からたくさんの恵みをいただきました。
なので、人生の後半はこれまで以上に神様に恵みの恩返しをしたいです。

posted by sekaibi at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 御言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。