2016年03月25日

相談事

知り合いが、奥さんと離縁状態なことから、死んだときのことを
お願いされ、ママと相談した中、前向きに検討しようと、二人で
訪問してきました。

遺書を書いてお礼はしてもらえるということですが。遺骨を
どうしたらよいかとか、奥さんとは離婚していなく、
それを勧めたらよいのかなど、教会の牧師に相談しようと
思います。

人助けと思って、じっくり時間をかけて。検討してみます。

39131954_p0_master1200.jpg

ラベル:相談事
posted by sekaibi at 07:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その知り合いさんは、法律の専門家に相談に行ったほうがいいと思いますよ。
素人が変に関わると新たな火種をつくることになりますよ!
一般社会の中で生きていない教会長なんかに相談しても無駄ですよ、それに、その知り合いの奥さんは離婚すると遺族年金ももらえなくなるので、離婚するわけないでしょ。
Posted by toramaru at 2016年03月26日 10:32
死んだときのことって、何を想定されているのか知りませんが、かなり大変なことです!。その知り合いさんに子供がいるのかどうか知りませんが、そして、なぜ他人に頼むのかわかりませんが、仮に、その人が離婚されたら、各所への死亡届け(その時点で銀行口座に残高あっても凍結される)、葬式・法事、お墓(永代供養?)、持ち家だったらとか、等々・・・。
どういうご関係なのか知りませんが、ご夫婦にとって人生の一大事になります。その知り合いさんの家系、ご先祖達に関わることになります。
一生の問題としての覚悟が必要だし、人が亡くなったとき、結構お金もかかります。簡単な問題ではないです。

夫婦関係が絶縁状態になるには原因があるわけで、もしかしたら、知り合いさんのご先祖たちがどっと降りてくるかもしれないし、仏壇の管理(過去帳管理)とか色々あります。

特に心配なのが、どういう教会長なのか知りませんが、「お礼」という言葉に敏感に反応するなら、最悪です。その知り合いさんは教会の餌食になります。同時に、その知り合いさんの全先祖から恨みを買うと思います。教会依存してはダメです。
たまたま見ましたが、心配になって書き込みました。
余計なことであれば、コメント削除してください。
Posted by toramaru at 2016年03月26日 11:29
しつこいですが、あと1点、
私の体験から言えるのですが、
その知り合いさんが、認知症になった場合、物やお金、通帳、保険証、年金手帳など無くなった時、身近な人を疑います。”あんたらが来た時に無くなった”、”あんたらが盗んだ”、”返せ”と大騒ぎされる可能性もあります。これは認知症患者によくある症状です。病気が原因で認知症にもなります。
誰にでもこういうリスクがあることを知るべきです。110番されるかもしれません。
Posted by toramaru at 2016年03月26日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。